【ポケモン】星間帝王

f:id:NoName_774:20160217211945p:plain

「デスキング」の名前は聞いたことがなくとも、デスカーンとケッキングの並びを見れば大体察しがついてしまう構築。

f:id:NoName_774:20160218163059p:plain

一応「ケッカーン」という略し方もあるのだが、こちらだとGoogle検索であまりHitしない。

f:id:NoName_774:20160218155327p:plain

デスカーンの特性「ミイラ」を、相手経由でケッキングの特性「なまけ」に上書きする戦法。デスカーンは「スキルスワップ」を覚えるため、接触がなくとも特性を相手に移すことは一応可能。しかし使ってみるとわかる。

よわい(確信)

f:id:NoName_774:20160217232106p:plain

①ケッキングの初手は基本的にミイラ化した相手への「おいうち」以外の行動が取れない
②特性の上書きに失敗した時のリスクがレジギガス以上に大きい
③すばやさが激戦区の100族であり、先制技も過去作教え技でしか覚えない。とくぼうの低さも相まって抜き性能は労力に見合わずかなり低い
メガシンカによってデメリットなしにケッキング並の火力・スピードを持つポケモンが登場した

 

とはいえ、メガシンカ枠を消費しないアタッカーの中では数値がそれなりに優秀。補助技もバリエーションこそ少ないが「あくび」や「アンコール」といった使いやすい技も揃っている。

本来ならばASに努力値を割きたいが、デスカーンの「トリックルーム」と組み合わせて耐久にまわすという選択肢もある。他にもトリル下のアタッカーが欲しいところではあるが、メガクチートはウェポンの殆どが接触技であり、ミイラ化した相手には出せない点でミスマッチ。組ませるとすればメガバクーダあたりが適任。スイクンが辛い。

f:id:NoName_774:20160218162206p:plain

ケッキングが苦手とする格闘タイプに一致で弱点を突ける上、「なまけ」の天敵である「まもる」・「みがわり」を「アンコール」で縛ったりと器用なメガフーディンも結構面白かった。「トレース」によってミイラ化した相手から自身もミイラ化できる。ここから後続のポケモンに触ってもらってケッキングに繋げることも可能。あくタイプの一貫がすごく辛い。ギルガルドも辛い。

f:id:NoName_774:20160218153903p:plain

こんな感じで試行錯誤してるが全くレートが上がらない。ちなみに淫夢くんことスローロリスナマケモノは結構別物。